ホーム

大学生や専門学校生の方は、学生を全面に押し出した店で働きましょう。
一般の風俗店よりお客さんが付きやすく、お店の雰囲気もマッチしやすいでしょう。
学生が風俗で働くことに対しては、親御さんや社会の目があります。
この業界は、世間に対して堂々と名乗りを上げられる業界ではありませんので、ご学友に対しても、内緒で働くことになるでしょう。
その点を、十分ご理解ください。

correct_00073

本当に、風俗店で働けるの?

学生しか在籍していない風俗店、というジャンルなら行けます。
でも、普通のお店では「若い子」で止まってしまうでしょう。
風俗の求人には様々な種類があります。学生専門のピンサロやデリヘルといった、小難しいジャンルもあります。
求人が出ていないジャンルの1つに「ブルセラ」があります。

※参考サイト (http://q-pri.com)
地域によっては条例で規制されていますが、地域によっては、現在も営業しています。このニッチなジャンルを狙う方法もあるでしょう。
日本の法律では、高校生でない18歳以上の方なら、そういったお店で働いても大丈夫という考えがあります。
ちょっと怪しいところではありますが、大学生の方も、風俗店で働けます。
そして、学費を風俗で稼ぐ方もおられるという噂です。

exact_00036

学生は、見た目が大事

ギャル系とか、清楚系なら、大体大丈夫です。
学生のファッションを理解している学生なら、やっぱり大丈夫です。
風俗求人で「学生大歓迎」って書いてあったら、「見た目の良い学生大歓迎」と考えましょう。

そもそも、風俗の求人っていいことしか書いてありませんからね。
悪いこと一切書かないのが当たり前ですし、そうしないと学生さん集まりませんから。
大人の事情を若い時に知っておくことは悪くありませんけど、あまりディープな世界には進まないほうがいいでしょう
後で戻れなくなるからです。

exact_00225

制服着るとか、ありそう

イメクラなら、制服を着る機会があります。お客さんのニーズもそっちですから。
キャバ系なら、お水の服装です。
あとは、風俗店の方針次第でしょう。
制服はあくまでも「制服」です。お客さんとしては、「女子高生」だけど女子高生じゃない、みたいなアバンギャルドが人気です。
女の子としてはチンプンカンプンかもしれませんけど、そういったものです。
風俗は男のロマンとか、そういったものを含んでいるそうです。
もっとも、働くお店によって、色々なことを学びます。学生専門のお店なら、下着姿で接客するとか、お客さんを特殊な呼び名で呼ぶとか。カワイコアピールをするなんてこともあるとか。
あまりにも風俗のタイプが増えてしまったため、こちらでは紹介しきれませんが、お店の方針によって、ケースバイケースだということをご理解ください。

学生の方は、短期で働きましょう。夏休みや冬休み、春休みがベストです。
学業と両立するのが、賢い働き方です。
最近は、ネットで求人案内を見られる時代です。
スマホで風俗サイトにアクセスして、どんなことをやっているかご確認頂けます。